誠実性について

誠実性の要件は「請負契約に関して不正又は不誠実な行為をするおそれが明らかではない方」というものです。

 

要は真面目で誠実に建設業に取り組んできた方なら大丈夫ということなのですが、誠実性が求められる対象の方と判定基準が設けられています。

対象の方

法人が申請する場合・・・その法人、役員等、令3条使用人(支店長、営業所長)

個人が申請する場合・・・個人事業主、支配人、令3条使用人(支店長、営業所長)
未成年が申請する場合・・・その未成年の法定代理人

 

誠実性が認められなくなる判定基準

不正な行為・・・請負契約の締結または履行の際に、詐欺、脅迫、横領、文書偽造などの法律に違反する行為
不誠実な行為・・・工事内容や工期、天災などの不可抗力による損害の負担などについて請負契約に違する行為

 

これらの不正又は不誠実な行為によって免許などのの取り消し処分を受けて5年経過していない者

思い当たるふしがある方がいらっしゃいましたら、対象の方から外すまたは5年経過するのを待つなどの対策を考える必要がありますね!




春日井市を中心に愛知県の尾張地方と岐阜県の東濃地方に対応
愛知県
春日井市、名古屋市(守山区、北区、東区、名東区、千種区、天白区、昭和区、中区、西区、瑞穂区、熱田区、中川区、中村区、緑区、南区、港区)、小牧市、豊山町、瀬戸市、尾張旭市、北名古屋市、犬山市、大口町、扶桑町、江南市、岩倉市、長久手市、日進市、清洲市、一宮市、稲沢市、あま市、愛西市、津島市、大治町、蟹江町、弥富市、飛鳥村、東海市、大府市、豊明市、東郷町、みよし市
岐阜県
多治見市、瑞浪市、土岐市、美濃加茂市、可児市、加茂郡、可児郡